医療脱毛前に飲酒をしても大丈夫?

スムーズな全身脱毛や部分脱毛を完了させる方法として人気が高くなってきている医療脱毛ですが、美容皮膚科クリニックの数が増えてきていることもあり、比較的誰でも気軽に通えることが出来る用になったことや、クリニックによってはエステサロン並のリーズナブルな医療脱毛回数や料金でケアが受けられる場合も多いので若い女性も利用者が増えてきている傾向にあります。ただ医療脱毛は医療機器である医療レーザーを利用した照射威力の高い脱毛方法を採用しているので、エステサロンで受けるフラッシュ脱毛に比べて、照射時に感じる痛みが強くなる傾向にあります。
そのため肌のコンディションが良い時にケアを受けることや、生理前や生理中などのホルモンバランスが崩れやすくなる時期のお手入れは避けるなど対策が必要ですが、医療脱毛を行う直前などに飲酒を行う事も避けることが大切だと言われています。飲酒を行うと体全体の血行が良くなる特徴があるので、体の血の巡りが良くなっている時に無理に医療レーザーを利用した医療脱毛を行ってしまうと、アルコールの影響で肌がいつもよりも刺激に敏感になってしまい施術時に強い痛みを感じる危険があるため飲酒は、施術を受ける直前や、施術後は避けることが大切になるのです。これは怪我をした時に飲酒をしないほうが良いのと同じ事で、レーザー照射は肌に強い刺激を与えるので肌への負担を減らすためにも重要になってくるのです。
予約日前日にどうしても飲酒をする場合は、きちんと水を飲み体からアルコールを抜いた状態で来院すれば特に問題はないので飲みすぎないように注意は必要です。